片思い&彼氏彼女&結婚で困ったら
恋愛診断・恋愛占い ハニホー!

< 不倫について:TOP(目次)へ戻る

不倫された後の方針

復讐?離婚?我慢?猛抗議?相手の女(男)を締め上げる?その前に…

不倫された後には、様々な対応が考えられます。離婚、我慢、お勧めはしませんが「自分も不倫し返す」なんて人もいます。「どうしたらいいか」ということに普遍的な正解はありませんし、それぞれが自分で決めていくしかないのですが、様々な葛藤や迷い、または何も考えたくないなど、何かを決めていくことが難しいことも多々あるでしょう。

ですから、どうしていくかを考える前に、まずは自分の心と向き合う必要があるのです。自分の心が大混乱の中で、ああすべきかこうすべきかと悩むことは、パニックや泥酔状態で車を運転するようなものですから。落ち着こうとしても無理かもしれませんが、少なくとも「落ち着くのは無理」という自分をよく知らなくてはいけません。

まずはそのままの気持ちを垂れ流す

不倫されて先のことを考える前に、まずは、たくさん泣いたり落ち込んだり、打ちひしがれることが大事です。また、許せないという思いが強いなら、その怒りもよくよく感じて、壁でもまずは殴ってください。とにかく、モヤモヤとか、封じ込めるような方向ではなく、または回復させることも考えず、そのまんまであることが大事です。

そのまんまな気持ちで、先のことを考えましょう。

自分の気持ちを並べてみましょう

いきなり「どうしたいのか」で考えると少し難しいものがあります。例えば彼氏の愚痴を垂れ流した人に「それで彼氏が好きなわけ?好きじゃないわけ?」と聞いても、困るものです。なぜなら、心は、二択で言えるほど単純ではないからです。また、海に浮かんだ葉っぱが、北に向かうのか、南に向かうのか、それだけでは語れません。北に向かうにしても、潮の流れは南方向だった、風は北方向だった、そばを船が通って西に流れる力も働いた、イルカが下を通って左右に少し揺れた、などいろいろあって最終的に「北」だったりします。

「どうしたいのか」というのは、ダイレクトに浮かんでくるとは限りません。例えば、離婚したいかどうか、というのは浮かんでこないのです。悔しいとか、まだ好きだとか、相手の人間性は信じているとか、許せないとか、自分が情けないとか、そういった心にダイレクトなものが浮かんでくるのです。離婚するだとか、抗議するだとか、そういったことは「行動」であり、「様々な気持ちを統合した結果」としてひねり出すものです。いろんな要素があって、葉っぱは北に向かうのです。ですから、まずは大小さまざまな気持ちを並べましょう。矛盾しているようなことも同時にあると思います。感じたことを書き出したり、人に話してみるといいでしょう。

いろいろな気持ち、の例

うまく吐き出せない人もいるかと思いますから、不倫されたときによく出る気持ちを並べてみます。どの気持ちがあるとかないとか、どれが強いとか、自分の中で探ってみてはどうでしょうか。

◆悔しい。
◆腹が立つ。許せない。怒りが抑えられない。
◆さみしい。
◆私のことが重かった?魅力がなかった?私への気持ちが知りたい。
◆本気?遊び?相手は誰?不倫相手への気持ちや不倫相手の情報が知りたい。
◆やり直す気はある?夫(妻)がこの後どういう気持ちなのか知りたい。
◆自分が情けない。自信をなくす。
◆同じぐらいつらい目に遭わせたい。
◆まだ好きな気持ちや愛しい気持ちもある。だからつらい。
◆信じたい。相手の人間性や、これまでの笑顔とか、そういうのを信じたい。
◆相手への愛情は完全になくなった。封じているのではなく、なくなった。
◆相手への愛情はもともとなかった。だから素直になっても、あまり感じることはない。
◆反省してほしい。私の気持ちを分かってほしい。
◆もうやり直せる気がしない。
◆気持ち悪い。人間性がもう信じられない。
◆気持ち悪い。性的な面でもう気持ち悪い。
◆不倫相手に地獄を見せたい。ワナワナする。

などなど。この例に囚われる必要はありません。特に人に話してみると、意外な(一般論では語れないような)気持ちも出てくるものです。

方針の決め方

さぁ、いろんな気持ちを並べたところで、どうしましょう。いきなり「うん、慰謝料取れるだけ取って離婚する」「よし張り倒す」と結論が出た人もいるかもしれませんが、そう割り切った方針にならないことがほとんどかと思われます。

方針というのは、一つドアを開けてみなければ、その先のことが決まらない、ということが多々あります。最後までの道筋を決める必要はないのです。ですから、目先のことをはっきり決めて、その後のことは曖昧にしておいたり、ケース分けしておいてはどうでしょうか。

例えば「やっぱりまず夫(妻)の気持ちを聞きたい。相手の情報も知りたい。その対応が誠実なら、やり直すことも考える。でもまだ分からない。とりあえず証拠突き付けて、聞きたい」とか、そういう方針です。例えば「聞いても疑惑は晴れないし結論が出ない。もっと話し合いの機会を求めるけど、自分ももっと考える」というのも一つの方針です。例えば「夫(妻)から離婚したいと言われているけど、誠実な言葉を聞けるまで応じられないと伝える、私の気持ちも整理できないからまだ引き延ばす。いつまで延ばしていいのかも考えなきゃ」というのも一つの方針です。

これらは方針ではないように思えるかもしれませんが、結論が出ないなら出ないなりに目先にやるべきことを決めていくこと、それでもいいのです。ただし「もうどうにでもなれと諦める」というのは、ぎりぎりまで選ばないほうが良いでしょう。心を守るために、どうしても、どうしてもそうするしかないんだ、と思ったらそれでも仕方がないのですが。

子供がいる場合

子供がいて、容易に離婚などできない、そういうケースもあるかと思われます。とてもとても苦しんでいらっしゃることでしょう。

そういったケースはどうすべきか、と一概に言えるような方向性はありません。難しくて腹も立って体調がおかしくなるくらいかもしれませんが、一つだけ言えることがあります。それは、子供の幸せだけを考えるのではなく、自分の幸せとトータルで考えるべき、ということです。

あなたの人生と、子供の人生は、等価です。どちらを優先すべきというのはありません。それと、親の笑顔が減ると、子供もつらいということです。もはや笑顔が減るのは不倫された時点で確定しているようなものですが、これからの方針決めについても、親が犠牲的になりすぎるような方針を取る必要はありません。そのことは忘れないでください。もちろん、子供が傷つかないことこそが自分にとって最善、というのであればその優先順位でも良いでしょう。

そう言われても、きっと、とても難しいことでしょう。選択肢AもBもCも全てが地獄、というときの方針決めは難しいものですから・・・。

※このコンテンツは、読み流すだけで成長するサイト「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(投稿前に編集できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
 
不倫について:TOP(目次)へ戻る
新着をすぐお知らせ
【よく当たる!診断/恋愛占い/結婚占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ・相手の気持ち彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)結婚診断(基本)結婚の相性占いモテ占い婚期・結婚適齢期不倫・不倫占い浮気・浮気占いお似合いの人
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ・相手の気持ち結婚相性不倫浮気復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長