恋愛診断ハニホーのイメージ rocket_launch まずコチラ
完全無料の性格診断と恋愛診断
診断を極めたハニホー!

tips_and_updates ハニホーってどんなもの?

◆我々は、性格診断や恋愛診断・恋愛に関するコンテンツを提供しています。
◆楽しい診断だけではなく、恋愛に役立つツール(アプローチ方法を提案する、別れるべきか判定する、等)を提供します。そして「恋愛に悩んだらハニホー」「恋愛といえばハニホー」を目指しています。
◆名前と生年月日だけ入れて適当な結果を出すわけではありません。日々の恋愛や心理の研究から診断づくりをしています。なお、新しい診断ほど精度が高い傾向にあります。
◆あなたの目が確かならば、他のサイト等とは段違いの内容であることがお分かりいただけると思います。
◆とても健全な内容で安全です。
◆前身となるサイトから26年運営されています(開始1996年)。
◆ぜひ末永くお楽しみください。

tips_and_updates 診断はあてになるの?

このような隅のほうまで興味を持っていただいたことに感謝します。ハニホーがどれほどのことを考えて診断しているかを理解するには、下記のサイトに行って、かなり下のほうにある「コラム」をいくつか読んでみてください。あまり辿り着かないような場所にあります。

片想い相性恋愛診断性格診断彼氏彼女結婚復縁遠距離恋愛同棲不倫

ハニホーの作者(「恋愛の学校」の校長)は、一つ一つが数千字にもなるような相談に、旧サイトから合わせて3400件以上も回答してきました。そこで培ってきたものがよく伝わると思います。心理学などの学者よりも遥かに恋愛の現場を見てきて、また「ただ恋愛をたくさんした人の経験談」より遥かに体系立てられた哲学や恋愛観を持つ、ここハニホーにこそ「芯を食った」内容があるということがお分かりいただけることでしょう。

tips_and_updates 診断はどう作る?

下記コラムが参考になるでしょう。

性格診断の作り方恋愛診断の中身

おふざけではないですし、バーナム効果(誰にでも当てはまるようなことで当たった気にさせる効果)を狙ったものでもないのです。

tips_and_updates 当たる?当たらない?

本当に当たらないこともたまにあるのですが、中には「極端に盛った写真にうるさい」などの攻めたコメントで「当たらない」と思われる方もいます。

診断結果のコメントには、「あざとい」のように抽象的に性格を表すものと、「極端に盛った写真にうるさい」のように具体的なことに言及する勝負に出たコメントが混ざっています。勝負に出たコメントは、具体的なだけあって、そのまま捉えると「べつに写真にごちゃごちゃ言いませんけど?当たってないなぁ」ということになりやすいのですが、当たらないと捉えずに「そういう風な人だと思われている(盛った写真にうるさそうな人だと思われている)」と捉えてください。とはいえ、勝負に出たコメントすら、当てに行っているものがほとんどです。

全体感としては、抜群によく当たります!

tips_and_updates どの診断をやれば?

恋愛診断も性格診断も、日々、研究を重ねて作成されています。新しいものほど、分析の鋭さ、表現や結果パターンの多さ、精度が段違いなのです。

あなたの落とし方ワンツースリー 最新作はお手軽にできるお遊び系の恋愛診断で「新生!あなたの落とし方ワンツースリー」です。分析量が物凄い・・・というわけではありませんが、気軽に楽しい診断を求めている方はこれが良いでしょう。

トレカ恋愛診断 恋愛で自分を分析したい方は、今なら「トレカ恋愛診断」です。イロモノに見えますが、結果がトレカ風になっているだけで、診断の鋭さは現在「圧倒的」な一位です。次点で「恋愛の履歴書」でしょう。

トレカ性格診断 自分の性格を分析したい方は、今なら「トレカ性格診断」です。こちらも性格診断の鋭さとしては、一番です。どれほど人の本質を捉えているか、よくお分かりいただけるはずです。次点で「性格の履歴書」でしょう。

才能を診断するもので根強い人気があるのは「才能と性格を見抜く性格診断」です。オーソドックスで安定した人気があります。

tips_and_updates その他の用途

気になる人との相性診断を(一人で)やりたい

軽めの気持ちなら「普通の相性診断」で、本気でやるなら「全てを含んだ相性診断」へどうぞ。

相性診断を好きな人と二人でやりたい

二人でやる相性診断」へどうぞ。

片想いの人を知りたい

好きな人について」のサイトに行くと、相手の分析、相手の気持ち、自分の気持ちまで診断できます。

他にも、結婚、復縁、不倫、彼氏彼女、同棲など、それぞれのテーマに沿ってたくさんの恋愛診断や性格診断があります。ぜひ利用してみてください。

< 不倫について:TOP(目次)へ戻る

不倫された人の気持ち

不倫されたほうも悪い?

不倫されてしまい、この文章に辿り着いた方も、多々いることでしょう。心中お察しいたします。

世の中(特にネットは)冷たいもので、不倫されたほうが悪いだとか、不倫するまでほっといたほうが悪いだとか、心ない言葉を浴びせる人もいます。また、男(女)を見る目がないのが悪い、そんなやつと結婚したのが悪い、などと「お前がエスパーでなかったのが悪い」と言い出すような人もいます。とんでもない話でしょう。

不倫された側にも、反省点はあるかもしれません。今後に生かすべき教訓などはあるかもしれません。例えば泥棒された人は、防犯体制など見直す点はあるかもしれません。しかし、悪いのは泥棒、これだけは間違いないでしょう。不倫についても、不倫された側が悪いなどということはなく、たとえ関係が悪化していたとしても、二人の問題として向き合わずに不倫という行動に踏み切った人に責はあります。

また、その人ができる「精一杯」をこなし、全て間違いのない行動を取ったとしても、不倫される可能性はあります。「自分のせいではないか」と自責の念を強めているのなら、そんなに自分を責めすぎないでほしいと思います。

不倫された人の気持ち

不倫された側の気持ちをわざわざ語るまでもなく、たいがいの人は、つらくて、みじめで、悔しいと思います。ただ、それが怒りとして出ている人もいるでしょうし、「ないわあいつ」などと冷めたような気持ちになっている人もいることでしょう。どのような感情が表に出てきているか(自我に伝わっているか)はいろいろあるのですが、少なくとも、心の奥深くで傷ついていることは間違いありません。

たとえ夫が風俗にいくことを許容するような妻でも、不倫は許せないことがほとんどでしょう。不倫は、パートナーのプライドを折ります。性的にも許しがたいものがあるでしょうが、その気持ちや関心が外に向いたこと、濃密な精神を誰かを交わし合ったこと、を想像するとはらわたが煮えくりかえるのではないでしょうか。不倫されたというのは、自分の存在をちっぽけに扱われた、心を無視されて尊厳を踏みにじられたことと同じであり、自分の存在をコケにされて傷つかない人はいません。

痛みを自覚する

傷ついていることを自覚していない人は、よくよく自覚したほうが良いでしょう。冷めたような気持ちになっている人、モヤモヤしている人も、そうです。

自分の心が分からないまま封じ込めていると、心が乱れづらい代わりに回復が遅くなったり、場合によっては「よく分からないけど無気力になった」などと、把握しづらい弊害が出ることもあります。心の曇り空がずっと続くのです。

しかし何よりも問題なのは、自分の心に無自覚な場合、その後に「悔いの残る行動」を起こしやすいということです。例えば「あはは。なんか不倫されて笑えてきた」と思っている人は、どうでもよくないのに、どうでもいいかのような行動を取って(自分も不倫するとか無関心になるとか)、後から「本当は寂しかった」と思ってもどうにもならない状態にまで至るかもしれません。そういった「心のごまかし」は、心を守るために仕方がないところもあるのですが、無自覚よりは「傷ついている。泣けないけど、傷ついている。寂しいけどとても許せないし仲直りなどできない」と分かっていたほうが良いのです。たとえ離婚を選んだとしても、「笑えてきた」「どうでもいいや」で離婚するよりは、ちゃんと自分の心を分かった上で「回復不能。許せない」で離婚したほうが、納得感があるでしょう。

離婚に限らず、どのような道を辿るにせよ、まずは素直で率直な自分の気持ちを把握することがとても大事なのです。その上でどうしていくかを決めたほうが良いでしょう。

でも、まずは「どうするか」より、たくさん落ち込みましょう。たくさん落ち込むことも、心にはとても大事なことですから。

≪不倫する人の気持ちと背景
不倫された後の方針≫

※このコンテンツは、読み流すだけで成長するサイト「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。相談すれば回答があるかも?

【SNSでの共有】
+シェア用テキスト+
テキストエリアをタップする
だけでコピーできます。
send to Twitter send to Facebook send to Mixi other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了




cancel 閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


send to mixi
cancel 閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】
※テキストエリアをタップするだけでコピー完了


cancel 閉じる
 
不倫について:TOP(目次)へ戻る